さち先生のおしゃべりリビング

さち先生のおしゃべりリビング

うらかわ歯科医院スタッフブログ

うらかわ歯科医院スタッフブログ

患者様の声

患者様の声
患者様の生の声をご紹介>>

みなさんの写真館

みんなの写真館

アクセス

アクセス

リンク集

地域関連病院 おすすめホームページ

うらかわ歯科医院のご案内
HP用写真 小.jpg

うらかわ歯科医院

〒814-0002
福岡県福岡市早良区西新6-10-58

【電話】092-851-6314

【駐車場】 有(6台) 

【指定医療機関】

保険医療機関


うらかわ歯科:おさむオフィス

HOME > 矯正治療

矯正治療

うらかわ歯科医院の矯正治療の特徴矯正治療の例矯正中の見え方歯並びが悪い原因
口呼吸、口のまわりの筋肉、寝癖矯正後メンテナンス前歯だけの部分矯正受け口の治療 大人編


うらかわ歯科医院の矯正治療の特徴

 

  kyouseitopのコピー.jpg   歯並びを治すのって、美容整形とは少し違います。   一重まぶたを二重にしたら、目がよく見えるようになる、ってことはありません。

 でも歯並びを美しくするということは、良くかめて、あごの機能が良くなること。すなわち良く機能するということ。それは矯正が終わってからも、どんどんさらに美しくなるってことなんです。筋肉、肌つや、姿勢まで。グッドサイクル作りましょう。

 うらかわ歯科医院では、そんな矯正を目指しています。  そのために、矯正だけではなく、口の中すべてにわたるトータルなプランニングをご提案します。

 また、子供さんの歯並びの育成に取り組んでいます、安易に抜歯をしない方法をできるだけ選択するように心がけています。


矯正治療の例

矯正治療の例矯正治療の例矯正治療の例

矯正をして歯を動かすことは、歯の周りの骨を作り変えることです。
そのため、歯並びだけでなく、お顔の感じがダイナミックに変化します。
矯正治療が整形手術と違うのは、美しくなることが、機能の改善ももたらすということです。


矯正中はどんなふうに見えますか?

矯正中のくちもと矯正中のくちもとはどのように見えますか?審美的な、セラミックブラケットを使用して目立たないようにしています。

歯並びが悪いのは原因があります

舌の使い方、しゃべってない時の舌の位置は歯並びにとって大切です。普段から、舌で歯を押す無意識の運動が、下図のように、前歯の上下に隙間をつくっていきます。

原因を考慮した矯正治療を、当医院ではコンセプトにしています。原因を無視した矯正治療は、矯正後の不正咬合の再発につながります。

歯並びが悪いのは原因があります

この前歯の隙間は、べろの力でできたものです。

当医院では、年配の方の矯正も多くありますが、やはり、子供から、青年期にする矯正が、ダイナミックな変化が期待できます。
虫歯の治療の際や、検診の際にも気軽にご相談を受けています。


口呼吸や、口のまわりの筋肉、寝癖

口呼吸や、口のまわりの筋肉、寝癖 口呼吸や、口のまわりの筋肉、寝癖

あごを下にして寝るくせのある方は、歯並びが悪くなっています。この写真の、左手に見える方を下にして寝ていたために、歯が、内側に倒れています。
矯正できれいに治りましたが、また、あごを下にして寝ると、歯並びはもどりやすくなります。
また口呼吸も、出っ歯などのトラブルをおこしてきます。ご存じでしたか?


矯正後のトラブルやメンテナンスのためのプログラム

過去矯正治療を受けていて、その後また歯並びが悪くなっていっていたり、顎の痛みなどの症状が出たり、きれいに並んでいるけど、今ひとつ、かめていなかったり、矯正の治療だけでは限界の症状をお持ちの方が結構いらっしゃいます。

当医院では、過去矯正治療をされたかたのメンテナンスも行っています。たとえば、かみ合わせの調整や、銀歯のやりかえをきちんとすることで、様々な症状に対応できたりすることもあります。また、矯正後転居によって、主治医の先生のフォーローを受けられない場合も対応しています。

矯正だけではなく、すべてのプログラムを通して口の中を改善することが大切です。お気軽に相談ください。


前歯だけの部分矯正

前歯の歯並びを気にしている方で、奥歯はとてもきれいにかんでいる方がいらっしゃいます。条件が満たせば、全体矯正をせずとも、部分的な治療で、良いかみ合わせも、美しさも手に入れられる場合があります。

ニュートンドクターサイト
矯正の情報を載せています。


受け口の治療 大人編

受け口は、下あご自体が大きい場合も多く、外科的な治療を進められることも多いようです。でも、歯を動かすことで十分顎の関係もナチュラルに見せることができることもあります。この方は、外科矯正でしか治らないと他院で言われたケースですが、抜歯することもなく、とてもきれいになりました。正しく咬めるようになったので、お顔の筋肉の使い方も良くなり、受け口の印象はなくなりました。治療期間も1年半くらいでした。

 

 


このページのトップへ